出校日

 

先日息子も娘も夏休み第一回の出校日がありました。
昔は全校出校日と学年出校日があったのに今はみんなで同じ日に2回あるだけなんです。
先生たちも少しは楽になったかな〜

 

出校日があるということはその日までにしっかりやっておかなくてはいけない宿題や提出物があるということなのです。
まずは息子の方をみてみると・・・あれもこれもやってあるようで最後まで終わっていないようなものがごろごろでてきました。
しかも汚い文字で参りました。
やったうちに入るのだろうかというぐらい汚い続き字なのです。
まずはそれをやり直して・・・
後は自由参加という名の応募作品
自由参加じゃないではないか〜っていつも突っ込みたくなる。
大体ポスターか習字のどちらかでうちは習字にしました。
有難いことに今はネットで習字のお手本が出るんだからすごく便利だよな〜
応募作品の文字もしっかりとネットからお手本を出して完成させました。

 

後は日誌の細かい部分をチェックしたり、問題集の答え合わせしたりして何とか出校日に間に合わせることができました。

 

 

小学生の娘はなぜか読書感想文が1回目の出校日提出なので困った困った。
至急本を選んで読んでそのまま突入。
何とか2枚半は文字で埋まったのでよしとしましょう。
そして日誌のなかの習字もありました〜
小学生1回目の出校日までに出さなくてはいけないものが意外に多くて参っちゃいました。
それも何とか終わらせることができました。

 

ふ〜夏休みってこれが大変。
たぶん世間の子育てをしているお母さんたちの悩みでもあるのが夏休みの宿題ではないでしょうか?
無事思って提出しても今度は2回目の出校日に向けて確実にこなしていかなくてはならない宿題がまだまだあるのです。

 

しかも大物がのこっているので・・・
わかりますか?後回しにしてしまう宿題です。

 

そう、一人一研究です。
これほんとにめんどくさい。
毎日毎日コツコツやっている子どもっているのかな〜
我が家は基本的に提出日が近づいてくるとやろうと重い腰をあげるのです。
これも結局は親がすこし手伝ったりしなくてはいけないから・・・大変。
子育てしている母親にも夏休みをおくれ〜