ちょこの子育て日記

小学校卒業式

私には息子がいて子育て真っ最中です。
そんな息子の小学校の卒業式が先日ありました。

 

その日は、まさかのでした。
息子は通学班の友達と少し早めに行きました。

 

私は普段ヒールをはかないのに、今日は8センチのヒールをはいたので、絶対に歩いては行けません(笑)
なので、雨だったし、お母さんに頼みました!
ありがと〜お母さん。
歩き方もぎこちなくついて、靴を脱ぎ、受付に行ったら5年生の時の担任の先生が受付でした。
先生から、「立派に育ってくれましたね。おめでとうございます」とお言葉をいただき、その瞬間に式も始まってないのに泣いてしまった私です。

 

席について、式が始まるのを待ち、長い待ち時間のあと式がスタート。

 

息子は1組だったので、すぐに名前を呼ばれて卒業証書の授与
涙が出るのですが必死で涙を押さえました。
デジカメのムービーで録画してたら、いつの間にかデータがいっぱいだったらしく、1番大事な卒業証書の授与の部分ががっつりカットされてました。
何してるの?私。(泣)
大事なところだけぬけてるなんて笑うしかないじゃんか〜!

 

息子に会わせる顔がないって感じです。
でもママの目には焼き付いてるから…
なんてかっこいい事言ったってダメだよね(笑)

 

そのあと、2組から4組まで卒業証書の授与が終わり、校長先生のありがたい祝辞や教育委員会の方からの告辞をいただき、在校生の お祝いのことば が始まり、6年間を振り返って、思い出し泣きをしてしまいました。
4年生、5年生の歌はとっても上手でまた、涙がとまりませんでした。

 

それからすぐ、卒業生の詩の語りが始まり、詩だったので、そこでは涙が出ず、そのあと歌が始まりました。
その歌は6年ということもあり、低音高音がとても素敵で、一生懸命歌ってる卒業生に感動して泣けました。
そのあと、卒業生が感謝の言葉が始まり、また涙…
そのあとまた歌が在校生と一緒に卒業生が歌い涙ピークでした。

 

自分も最後に写真を撮らなきゃという思いがあったので、必死で涙を目頭でくい止めていました!
卒業生の担任の先生が一言ずつお祝いの言葉を最後にくださり、息子の担任の先生は途中泣きながらだったので、つられて泣き…
卒業式も無事に終わり、一旦卒業生は教室に戻り、そのあと最後、雨だったので廊下で卒業生の歓送をし、息子が通るのを見たとき、泣いた後があるような。
あれ?
息子もクラスで泣いたのか?
歓送も終わり、体育館で写真撮影。
友達を見つけては写真を撮り、クラスで集まっては写真を撮り。
楽しい光景でした。

 

担任の先生を見つけて撮ってもらおうとしたら、息子はいきなり泣いてしまいました!
先生もつられて泣いてしまい、なかなか写真撮影ができませんでした。
大好きだった担任の先生となかなかあえなくなるのがさみしくなってしまったようです。
いつまでもそんな感受性を持ち続けて欲しいなと思います。

めっきり秋が深まるこの時期、今の私の悩みは2つあります。
それはまずは息子たちの成績のこと。
上の息子は中学校2年生になり何かと現実味を帯びてき始めていると慌てる母親の私ですが・・・
本人がいつになってもやる気を出してくれないから参っています。
模試を受けても残念な結果、そして学校の定期テストも残念な結果。
毎日ため息しか出ないのです。

 

世の中の中学生は一体どうやってすごしているのか気になってしまいます。
塾にも行かせているのに一向に成績は上がらず悲しいばかりです。
そのせいで毎日イライラは募るばかり。
このイライラを何とかしなくては・・・

 

そしてプラス体調が今一つの私がいるのです。
朝起きてもだるく眠気が抜けないのでダラダラしてしまいます。
天気が悪い日なんて最悪で朝から頭痛と闘っています。
これはいわゆる女性ホルモンバランスの悪さかもしれない・・・と思った私はこの状況から脱するためにどうしたらいいかネットで検索してみました。

 

毎日のだるさ
イライラ
頭痛
女性ホルモンバランスの崩れ

 

これらに効果があるのはどんなことだろう、どんなものがあるんだろうと検索しているとヒットするものがありました。
それがプラセンタです。

 

プラセンタって名前は何となく聞いたことはあったのですがよく知らなくて・・・
そこから詳しく調べてみました。

 

プラセンタっていう成分はすごく貴重な栄養素が含まれているらしく、美容にも効果的で肌や髪の毛が見違えるようにイキイキするらしいです。
そして体の内側にも効果を発揮してくれるので、今ではその効果の高さに医療面でも活用されている成分なんだそうです。
そんなプラセンタのなかでもより人気が高く、多くの人が愛用しているのは馬プラセンタと記載されていました。

 

一体どんなプラセンタがいいのかと調べていくうちに一つの馬プラセンタに出会いました。
それはTp200という馬プラセンタサプリです。
とにかく値段が安いのに効果が高いと評判で、いろいろなサイトランキングで1位になっていました。

 

飲み方はいたって簡単、毎日寝る前に1錠ずつ飲んでいます。
するとどれぐらいたってからでしょうか?
体が軽く目覚めも良くなり、あのだるい毎日が嘘のように変わったのです。
お〜すごい。

 

イライラは正直止まっていないようなきがします。
これが止まるのは子ども達が勉強に向かってやる気を出してくれれば解消されるのではないかと思っています。
それでも頭痛やだるさから解放されたのでよかったです。
恐るべしプラセンタ!でした。

続きを読む≫ 2015/10/14 21:32:14

少し前、神戸の小学生の女の子が行方不明になって、しかも結局、元気なまま帰って来ることができなかった…。
最近こんな事件が多くて、本当に心配です。
うちは娘は11才でだいぶ大きいから、抱えてつれてかれるとかはないにしても、やっぱりどこでどうなるかわからないこの世の中、慎重に慎重を重ねてもいいと思います。
つい1.2週間前ぐらいに小学校から不審者情報のメールが届きました。

 

なんと、私の住んでる町内で、女の子が自転車で帰る途中、おじさんに家まで追いかけられたって…。
町内でしかも夕方明るい時間に、変質者が出ると、本当に子供を外に1人で出せれない。
多分、その追いかけられた子も、怖くなって、必死で家に向かって自転車をこいだんだと思う。
こういう時、近くの家に助けを求めに行きなさいって言うけど、実際変質者に出会ってしまったら、そんなこと考えられなくなって、早く家に帰らなきゃってなるんだよね。

 

ママ友と話してたら、それ、実はうちのなんだわって言われて超びっくり!
そろばんに自転車で行ってて、帰りに変質者にあったらしい。
確かにその場所は家はたくさん建ってるけど、あまり人通りは多い方じゃないし、確かにその近辺で、ちょっと変わった人が住んでるってのは聞いたことはあるけど、実際会ったことないから本当かどうかもわからなかったし…。
また、その子はとっても顔が可愛いから、いつも冗談で変質者には気をつけなきゃいかんよって言ってたんだ。

 

まさか本当に追いかけられるなんて。
でも、その話を通学班の先生に相談しても、大丈夫でしょうって言葉だけだったらしくて、それでも先生か!って耳を疑ったよ。
通学班の先生に言っても無理だっから、直接学校に連絡したら、当分、学校の迎えと習い事の迎えはしてくれって言われたらしい。
その子には5年にもお姉ちゃんがいて、娘と一緒なんだけど、お姉ちゃんも超可愛いんだよね。
うちの娘曰く、図工の先生も気持ち悪くて、その子にだけ妙にスキンシップをとってるらしい。
あたまをポンポンしたり、「3年の○○ちゃんのお姉ちゃんだよね?○○ちゃん可愛いよね…」って。
気持ち悪い。
しかもその先生、常にズボンのチャックが空いてて、床に意味もなく寝転がってたり意味がわからない。4年の算数も教えてるみたいだけど、女の子を腕とか触りながら、しかも撫でながららしく、お母さんから苦情がでたらしい。
ってかそんなへんな先生、辞めさせて欲しいんだけどな…。
何かあってからでは遅いでしょ!

 

実際世の中先生達の不祥事も多く続いているようです。
子育てをしていると本当にいろいろなことでなやまされてしまいます。

続きを読む≫ 2014/10/28 14:47:28

夏休みも終わりホっと一息つく間もなく中学校では課題テストというものがありました。
これは夏休みも宿題もかねてですが日頃のワークから出題されるというものです。

 

今までの息子の成績は今一つで残念な結果に思っているのが現状です。
それなりに塾でもやっているの・・・
しかも家に帰宅してからも頑張っているのに点数になかなか結び付かないという結果ばかりでした。

 

今回も少しずつでも上がってほしいということで夏休みの間、課題テストに向けての勉強に励みました。
ワークも1回回りではなく、2回回りは必ずやり、わからないところや間違えたところは一緒にやり直す・・・なんてことまでして頑張りました。
息子は母親に監視されながらやっているような気持かもしれませんがそばにつき2人で頑張りました。

 

そして課題テスト当日、1日ですべての5教科全部の課題テストをこなす予定でした。
帰宅後息子に聞いてみるとまあまあできたとのこと。
でも国語の得意な漢字がわからなかったと少しへこみ気味でした。

 

そして数日後にはあっという間にもうテストが返されていたのです。
まずは社会と理科の2教科。
これはこれは・・・ワークをじっくりやったわりにはやはり点数に結びついていない結果となってしまいました。
本人もなんだかやりきれないような表情でした。
それでもとってきた点数はどうしようもない、現実をしっかり受け止めることにして次の日。

 

とっても喜んだ声での帰宅にびっくりしました。
というのも英語が今までにないぐらいいい点数が取れたとおおよろこび!!!
すごいではないか、よくやったと2人で喜びました。

 

すべて返され後は順位を待つばかり。
1番でも上がっているといいな〜
その願いはかないました。

 

それでもの順位にしっくりこない表情の息子。
でもまだ中学校1年生だから今から全力してたら疲れて大事な受験の時に失速してしまうから・・・
まっ、こんなものでしょう。
本人ともすぐにやってくる中間テスト、目標を立てて頑張っていこうと約束したのでした。

 

今どきの中学生は勉強に忙しいから大変。
そのために親は塾代などを用意しなくてはいけない。
それも大変。
子育てって本当にお金がかかるし大変だな〜ってつくづく思ってしまいました。

続きを読む≫ 2014/09/13 22:27:13

 

先日息子も娘も夏休み第一回の出校日がありました。
昔は全校出校日と学年出校日があったのに今はみんなで同じ日に2回あるだけなんです。
先生たちも少しは楽になったかな〜

 

出校日があるということはその日までにしっかりやっておかなくてはいけない宿題や提出物があるということなのです。
まずは息子の方をみてみると・・・あれもこれもやってあるようで最後まで終わっていないようなものがごろごろでてきました。
しかも汚い文字で参りました。
やったうちに入るのだろうかというぐらい汚い続き字なのです。
まずはそれをやり直して・・・
後は自由参加という名の応募作品
自由参加じゃないではないか〜っていつも突っ込みたくなる。
大体ポスターか習字のどちらかでうちは習字にしました。
有難いことに今はネットで習字のお手本が出るんだからすごく便利だよな〜
応募作品の文字もしっかりとネットからお手本を出して完成させました。

 

後は日誌の細かい部分をチェックしたり、問題集の答え合わせしたりして何とか出校日に間に合わせることができました。

 

 

小学生の娘はなぜか読書感想文が1回目の出校日提出なので困った困った。
至急本を選んで読んでそのまま突入。
何とか2枚半は文字で埋まったのでよしとしましょう。
そして日誌のなかの習字もありました〜
小学生1回目の出校日までに出さなくてはいけないものが意外に多くて参っちゃいました。
それも何とか終わらせることができました。

 

ふ〜夏休みってこれが大変。
たぶん世間の子育てをしているお母さんたちの悩みでもあるのが夏休みの宿題ではないでしょうか?
無事思って提出しても今度は2回目の出校日に向けて確実にこなしていかなくてはならない宿題がまだまだあるのです。

 

しかも大物がのこっているので・・・
わかりますか?後回しにしてしまう宿題です。

 

そう、一人一研究です。
これほんとにめんどくさい。
毎日毎日コツコツやっている子どもっているのかな〜
我が家は基本的に提出日が近づいてくるとやろうと重い腰をあげるのです。
これも結局は親がすこし手伝ったりしなくてはいけないから・・・大変。
子育てしている母親にも夏休みをおくれ〜

続きを読む≫ 2014/08/05 21:20:05

先日下の娘が自然教室に出かけました〜。
前日まではすごいいい天気だったのに、天気予報は
次の日に関してはバケツをひっくり返したぐらいの大雨になるって予報。
なんで?っていつもイベント毎に天気が悪い、うちの息子と娘。

 

まぁ、天気なんてどうなるかわかんないし、ポジティブに考えようって思ってました。
朝から不安な雲行きだけど、まだ、雨は降ってない。
行きは通学班でみんなと一緒に行ったけど、娘はとっても大荷物。
荷物の多さに若干キレながら行きましたわ。
今は、先生がこまめに写真を撮ってインターネットのホームページにUPしてくれるから、楽しみ。

 

無事出発し、無事についた事がUPされ、着いたらまずウォークラリーを楽しみました。
海辺を歩いて貝を拾って、クイズをして楽しんだみたいです。
そのあとは、野外炊飯

 

大好きなカレーを一生懸命作って食べたみたいです。
娘の担当は飯ごう。
ちゃんとごはん炊けたか聞いたらちゃんと上手にできたみたいです。
よかったよかった。

 

夜は定番のキャンプファイヤー
天気が心配されたけど、全然大丈夫だったみたい。
ダンスをして歌をうたって、たくさん笑っていい思い出ができたみたいです。

 

夜のお風呂は、脱衣から洗って着替えまで20分あるかないかの超ハードスケジュール。
うちの学校はシャンプー、ボディーソープの持ち込みは禁止だから、お湯でさっと洗うことしかできないって言われた。
でも、女の子は、砂浜歩いて砂も入っただろうに、キャンプファイアーで汗もかいたし、洗えないのがかわいそうだなって思った。

 

まぁ、学校で決めたことだから破るわけにはいかないから仕方ないんだけど、中途半端に髪の毛濡らすと逆に臭くなるから、みんな濡らさなかったみたい。
髪の毛もまだ、1人で結ぶ事ができないからそのままにしたみたい。
夜寝るのも、昔と違って今は みんなで横に並んでるベットでたくさん話して楽しんだみたい。
まぁ、内容は教えてくれなかったけどね(笑)

 

次の日は朝早くからラジオ体操、なんか定番って感じがしてしまった。
気分をシャキッとさせてからの朝ごはん。
バイキングだったみたいなんだけど、娘はどうやら好きな食べ物がなかったのか、あまりたべなかったんだとか。
どうしたんだろう、いつもはよくたべるのに・・・
前の日に拾った貝やもらったおはじきやペンを使ってビーチコーミングを楽しみました。
おはじきと貝殻で女の子らしいかわいいのができたみたい。
帰りのバスではみんな疲れたのか、夜しゃべり過ぎたのか爆睡だったみたい。
天気もなんとかもって、楽しい2日間を過ごせたみたいでよかったよっ。

続きを読む≫ 2014/06/19 16:03:19

最近は暑い日があったり寒い日があったりで頭痛がひどく参る毎日。
頭が痛いと本当に辛く当たってしまうので、わが子には本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。
でも、彼らは、私の体調が悪いのを察してくれて、お手伝いを進んでやってくれるんだよね。
本当にありがたい。
感謝しなきゃいけないな。

 

さてさて、今日は中学の授業参観でした。
あいにくの雨で、寒いし、頭は痛いしでさんざん…。
教室に入ると、小学校とは違った静かな感じに若干驚き、みんなの声も低くて、やっぱり中学生なんだなって、思いました。

 

担任が数学の先生なので、今日の授業は数学でした。
とっても優しそうな先生で、ゆっくり授業が進められてました。
うちの息子も小学校の時とは違い、授業に参加してる感はちゃんとありました。

 

これも、苦しいながらに入れた塾のたまものかな(笑)。
そのあとはPTA総会だったんだけど、それはママ友とパスして、近所の喫茶店で お茶してました(笑)
今中学三年生の子を持つママ達だったから、部活の事をいっぱい教えてもらいました。

 

運動の苦手な息子は、第一が卓球で、第ニが陸上なんだけど、体験では陸上の先生も先輩も優しくて、運動が苦手でも、これから伸びる可能性を信じればできる部活だと言われたみたい。
でも、陸上は、スパイク、遠征費諸々、めちゃめちゃお金のかかる部活らしいのです。
これはキャッシングしなくてはまずいかも・・・
そんな時はオリックス銀行カードローン口コミをチェックするといいかも。
みんなどうやってお金のやりくりをしているのか不思議でならない私ですが・・・

 

 

卓球が今回結構人気で、入れるかどうかが微妙なんです…
だから、第二希望も慎重に選ばないととんでもない結果になっちゃうから…。
ある程度の運動神経があればなんとか他の部活の選択ができるんだろうけど、息子は苦手だから意地でも卓球がいいんだけど、どうかな…。
こればかりは、本人のやりたいものをさせるべきなんだけど、第一が通らなかったら、息子の中ではどれもきっと一緒なんだろうなぁ。

 

でも、文化部の選択は全くかんがえてないのは良かった(笑)
教室に部活の定員数と今の希望数が表で出てて、やっぱり1番人気がバスケ。
野球やサッカーはスポ少の子たちや、サッカー習ってる子達でほぼ決まり。
その次に卓球が人気だから参った(笑)
私たちの時代、卓球は地味なイメージだったしね(笑)
まぁ、今でもわたしの中では卓球はあんまり明るいイメージではないけど、本人がやる気なら応援すべきだな。

 

お金もあまりかからないし、土日のどちらかだけが部活だから、予定が立てやすいしね!
私も知らない息子の可能性が、部活で現れてくれたら嬉しいなっ

続きを読む≫ 2014/05/02 23:39:02

 

私の住んでいる地域には昔から町内にある神社がらみで お祭りがあります。
その神社が氏神様だとかなんとか・・・
しかも市内の大きな小学校にいって男性の後厄、本厄、前厄、そして歴代の厄のOBの人達が献馬とともに練り歩いて厄をはらう・・・みたいなお祭りがあるんです。
はっきり言ってよくわかりません。
もともと地元ではない私はとりあえず町内の大事なお祭りということもあって参加しました。

 

子育て しているとこういう経験って絶対避けては通れないような気がします。
今年度は子供会の方でも副会長、ちょうないの方でも組のリーダーのような組長なので旦那様と二人で参加です。

 

まずは1日目の土曜日は朝からおみこしの飾り付けとお獅子をかざるお宿作りからスタートです。
昔はお獅子を持ってお祭りに参加していたそうですが今ではそのお獅子の老朽化もあり飾るだけになったそうです。
通りに面しているおうちの縁側をお借りして紅白の布を貼ってから台をつくりそこへお獅子やお酒などのお供え物と一緒に飾るのです。

 

おみこしも担ぐおみこしではないのです。
毎年キャラクターを決めてそれをリアカーに乗せてそこについているひもを引っ張ってわっしょいするんです。
初めて見た時は「これはおみこしなの?」って感じでした。
でも今ではすっかり慣れました。
キンキラモールや造花などでキャラクターの周りを飾って準備万端。

 

まずは1日目の夕方町内を一周するのです。
そして2日目は1日がかりのお祭りになります。
町内回りながらそのまま学校へ向かいます。
その時の掛け声は「元気を出して、わっしょい」ってな感じです。
声を出しながらおみこしののっているリアカーを引いて歩いていきました。

 

そこからは町内のお祭りに参加する18基全部がそろってメインイベントの始まりなんです。
厄年関係の人の練り歩きです。
みていて面白いのかよくわかりませんがわざわざ見に来る人もいるぐらいのようです。
縁起物ってかんじですかね〜

 

そして順番に出陣して神社に向かうのですがこれまたうちの町内は順番が15番と最後から3番目。
待っている時間が長い長い。
神社へ行くと町内ごとにお祓いをうけて戻るといった祭りです。

 

そしてその30分後に夕方最後の町内回り、ほんとに疲れます。
でもこればっかりは子育てしている人や子供会に入っているとどこの地域に行っても同じようなことがあるような気がします。
けがもなく無事終わってホッとしました。
二男がいるので来年でお祭り参加の義務化もなくなる予定です。

続きを読む≫ 2014/04/14 15:18:14

先日息子の中学校入学式でした。

 

週間天気予報では、確実に
え?卒業式もザーザー降りの雨だったのに、入学式まで?神様いじわる過ぎる〜ってマジでおもいました。

 

前日、友達と会って、実は明日入学式なんだよって話しをしたら、友達の子供がてるてる坊主を作ると雨が降らないっていったので、てるてる坊主をお願いしました。
そして、入学式当日。
雨、降ってない…すごい!
めちゃ嬉しかった。

 

後から聞いたら、5体も作ってくれたんだって。
感謝です。
当日朝からバタバタで、うちの息子があまりにも細過ぎてベルトが大き過ぎて、カットしたら、時間がなくなり、庭で写真とれず…。
まぁ、帰ってからでいいかって気を持ち直し、中学校へ到着。
うちの子は…1年2組でした。

 

うちの学校は小学校が2つ合わさってだけど、クラスのほとんどが同じ小学校の気がする(笑)
クラスのメンバー的にはよさげな感じ。

 

あとは担任だなぁー。

 

体育館に入り、ママともと話しながら式が始まるのを待って、式がはじまると、滑舌の悪い校長先生が、着任式での先生の紹介で、それぞれの先生の趣味を加えながら紹介してくれたんだけど、滑舌悪いから、聞き取りづらいのなんの(笑

まあ、笑いもありながらの着任式も終わり、いよいよ入学式。

 

校長からの祝辞は、やたら、不良にはなるな!の連発。
変わってないな…。

 

実は校長、私が中学生だった時の先生だったんです。
その当時、竹刀をもってめちゃ怖かったの覚えてます。
不良にはなるな!はその当時から言ってたので。
いよいよ担任発表。
一年生からでした。

 

在校生の声のトーンでいい先生かがわかるってきいてたので、ドキドキ…。
1年2組の先生は、どうやら悪くない先生みたいだけど、若干からかわれやすい先生なのかな(笑)
2年や3年の生徒に、やたらと面白おかしく絡まれてたから。
数学の先生で、授業も分かり易いって言ってたからいいかな。
うちの王子は数学が苦手だから、担任だと聞きやすいからねっ。
まだ1日だけだからよくわかんないけど、とりあえず王子は、楽しそうだからよかったかな。

 

仲のいい子や、近所のともだちと一緒のクラスだったし。
部活は何にするんだろうな…。
うちの息子は運動が苦手だから、入れる部活が限られちゃうけど、体験や見学で、自分で決めて、3年間頑張れそうな部活にはいってくれればいいなとおもう。
部活をはじめ、やっぱり中学生でも何かとお金かかかるからな〜
子育てはたいへんだ〜

 

これから中間期末って小学校にはなかった、順位がつくテストだったり部活だったりで、忙しくなるけど、がんばって欲しいなっ。

続きを読む≫ 2014/04/08 15:24:08

今日は娘のピアノの発表会でした。

 

発表会は昼からなんですが、なんだか朝からバタバタでした(笑)
これと言って準備はなかったけど、気持ち的にばたばたとしてしまう感じ。

 

昼近くになると自分も化けなきゃいけないし、急に忙しくなっちゃった。
娘は、お父さんのお姉さんが洋裁学校の先生ということもあってドレスを作ってもらいました。
元気なオレンジ色で首元が個性的なドレスです。

 

この日のために毎日練習がんばって来ました。
うちは裕福ではないから、ピアノも電子ピアノで貰い物です。
最近はカタカタ鍵盤から音がするから、弾きにくいと言ってました。
お母さんのお姉さんの家がピアノがあるから、週末は弾かせてもらいに行ったり、ともだちの家に弾かせてもらいにいったり…。
今回は、みなさんの協力のもと練習ができて感謝です。

 

髪型は私が得意の団子盛り盛りです。
大きなオレンジの花をつけてインパクト大。
可愛く出来上がりました。
ドレスもノースリーブだけど、超可愛く似合ってました。
馬子にも衣装です(笑)

 

発表会ではまず、最初にリコーダーを7人で吹きました。
曲名は「コンドルは飛んでいく」リコーダーが苦手な娘も堂々と吹くことができました。
他の子達もメロディベルや連弾を頑張ってました。
先生と先生の連弾は迫力があってとっても素敵でした。

 

次はいよいよピアノ
娘は3番目。
1人目の子が弾き、2人目の子が弾き…ってあれ?
うちの娘が2番目に急に変わってるじゃないですか!
急いでビデオを回しました!
曲目はゲールの蝶々。
とってもいい曲ですが、最初楽譜をもらった時は、おたまじゃくしの多さに半年弱で本当に弾けるのか正直不安でした。

 

最初は全然弾けなくて泣きまくって、練習になりませんでした。
それでも練習をし続け、本番です。
毎日の練習の成果があって、出だしもうまくいき、堂々と弾けてたと思います。
途中、つまづいたとこもあったけど、今までの成果がちゃんと結果としてあらわれました。
ただ…礼したあとの歩き方が猫背で見苦しかったのが残念だったかな。

 

途中で私の親友も応援に来てくれました。
残念ながら、時間が前倒しになったのと、順番が繰り上がったせいで、娘の演奏が聴けれなかったって言う残念な話でした。
でも、まで買って来てくれて、娘に似合う可愛いリボンのゴムまで。
娘は、まさか花やプレゼントをもらえるとはもらえなかったみたいで、すごく喜んでました。
親友のお母さんも姫に花をプレゼントしてくれました。
カードも添えてくれてあり、そのカードを早速自分の部屋に飾ってた姫でした。
みんなに暖かく見守ってもらい、とってもいい発表会でした。

続きを読む≫ 2014/03/26 15:57:26